2015/01/06

「SOME TRACE OF HER」1/10 on sale!





1/10〜11新宿IRAで開催するジンリリースパーティー「Perzine Blues」で、1970年代後半から現在にかけてのウーマン・イン・パンクをリサーチしていくファンジン「SOME TRACE OF HER」#01を発売します。バンコクのジンを出して以来2年ぶりの新しいジンです。今回は、1981年にイギリスで初めて、参加バンド・プロデュース・エンジニア等、すべて女性だけで作られた1枚のレコード「Making Waves ー A Collection of 12 Womens Bands from the UK」と、それに関わった女性ミュージシャン達について書きました。

9/26更新
現在お取り扱いしていただいてるお店は
●大阪 「アオツキ書房」様
●大阪「PUNK AND DESTROY」 様
●福岡「SHE SAYS distro」様
●「珍庫唱片」様
●神戸「汎芽舎」様
新宿「IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
●「Lilmag」様
(渋谷なぎ食堂のLilmag棚にも現在置いて頂いてます。)

その他、お問い合わせはextremewaltz(@)gmail.com
ミヤケまでよろしくおねがいします。


「SOME TRACE OF HER」vol.01

「メイキング・ウェイブス」は、イギリスで初めて、参加バンド・プロデュース・エンジニア等、すべて女性だけで作られたレコード。「女性」ということ以外は、趣味趣向は様々で、ポップス、ブルース、パンク、ヘビーメタルまで、幅広いジャンルの音楽を奏でていて、アナキストも居ればフェミニストもいて、何かのレッテルを貼られたくない人、ヘテロセクシャルもレズビアンもいる。音源を発表する場をなかなか見つけることができなかった女性達の声を集めて一枚のレコードにすることで、当時のミュージック・シーンに「メイキング・ウェイブス=波風を立て、一石を投じ」たかったのだと思う。

180×180mm・モノクロ・24P・ ¥450-

P02  Making Waves
P04  Stef Petticoat
P10  Androids of Mu
P12  The Mistakes
P14  The Gymslips
P17  Other“MW”Musicians
P18  Rock Against Sexism
P19  A List Of References
P20  Venus Weltklang
P22  WIP Topics “Fukuwarai”
P23  Afterword